FOD

 

FODプレミアムの料金ですが、

 

FODプレミアムは、月額料金は888円(税抜)です。

 

「FODプレミアム」は2万本のドラマ・アニメが見放題で人気雑誌も読み放題

FOD

 

フジテレビオンデマンドの有料コースの中で、もっともスタンダードなのが月額見放題コースの一つである「FODプレミアム」です。

 

月額料金は888円(税抜)で、FODの配信作品の中でもプレミアムというマークがついた作品が対象となります。

 

対象作品は2万本もあり、フジテレビ制作作品を中心としたドラマ・アニメが両方楽しめるコースとなっています。

 

また、動画以外にも人気雑誌100誌以上の最新号が読み放題です。複数の雑誌を買う費用を思えばこれは破格のサービスですね。

 

さらに、FODから書籍が購入でき、その購入した全品が20%ポイント還元されます。

 

そして、毎月プレミアム見放題対象外の動画や書籍購入などで使用できるポイントが100ポイント付与されます。

 

その上、ポイントは毎月8の付く日に1日400ポイントがもらえるチャンスがあります。

 

月3回のチャンスで合計1,200ポイントをゲットできますので、合計1,300ポイントゲットの可能性があることになります。

 

月額料金を取り返すほどの大サービスですね。

 

会員にならなくても期間限定の見逃し視聴は一部無料!

 

FODはドラマの放映が終了してから1週間程度、一部を見逃し視聴として公開しています。

 

視聴中に短いCMが挟まるものの、その視聴料は無料で会員登録も必要ありません。

 

また、現在放映中のドラマや映画に関連した過去の作品などを、期間限定で無料配信することも多いので、ぜひマメにチェックしてみてください。

 

また、Tverという各局の見逃し配信サイトから、フジテレビのドラマを選択すると、無料で観られるFODアプリが開くのでご存知の方も多いかもしれません。

 

ただ無料のものは機関が限定されていたりと、見れないストレスのほうが多いので、月額会員になったほうが、ストレスもなく快適なのでおススメです。

 

「競馬予想TVコース」は競馬ファン必見

FOD

 

そして、競馬ファン必見のコースが月額見放題コースの一つである「競馬予想TVコース」です。

 

月額は1,000円(税抜)で人気の競馬予想家たちが、回収率を競い合う競馬の情報番組が見放題になります。

 

ポイントで「月額パック」を購入しても視聴することができます。

 

月額見放題会員や月額パックの購入者は、人気の番組である横山ルリカのオンデマンド限定特典動画も視聴することが可能です。

 

毎月100ポイントのFODで使えるポイントも付与されます。

 

競馬好きの方に限定されたコースですが、興味のある方には大変にお得なコースになります。

「ワンツーsmartコース」はスポーツ・バラエティ、ドラマ・アニメが両方楽しめる

FOD

 

FODにはスポーツ生中継や音楽ライブなどが楽しめるインターネットチャンネルがあります。

 

月額ライブコースの一つである「ワンツーsmartコース」は、月額1,000円(税抜)です。

 

スポーツ・バラエティの「フジテレビ ONE smart」とドラマ・アニメの「フジテレビ TWO smart」の両方を楽しむことができるお得なコースです。

 

毎月100ポイントのボーナスポイントもゲットできます。

 

また、ポイントを追加チャージすれば、他番組の視聴も可能になります。

「ネクストsmartコース」は世界最高峰のスポーツ生中継や音楽ライブも充実

FOD

 

月額ライブコースの一つである「ネクスト smart コース」は、月額1,200円(税抜)です。

 

ブンデスリーガなどの世界最高レベルのスポーツ生中継や、人気の声優番組、音楽のライブやKーPOPなどの音楽が充実しています。

 

さらに、毎月のボーナスポイント100ポイントも付与されます。

 

なかなか日本で観ることのできないスポーツ中継などに興味のある方は、ぜひ検討してみられてはいかがでしょうか?

「ワンツーネクストsmartコース」は全てを楽しみたい方におすすめ

FODプレミアム

 

月額ライブコースの一つである「ワンツーネクスト smart コース」は、月額1,500円(税抜)です。

 

こちらのコースでは、「ONE smart」や「TWO smart」に加えて「NEXT smart」の全てを楽しむことができます。

 

つまり、バラエティ・ドラマ・アニメやスポーツの生中継などに加え、世界最高峰のブンデスリーガなども加えたコンテンツを楽しむことができます。

 

その分費用はかかりますが、月額ライブコースの全てを楽しみたいという方にはおすすめのコースです。

決済方法はクレジットカードのみ?登録や解約の方法も紹介

FODプレミアム

 

FODの決済方法はクレジットカードだけなのでしょうか?詳しく紹介していきたいと思います。

 

また、いざ登録や解約をしたいと思った場合の方法についてもお伝えしていきたいと思います。

FODの登録方法は大きく7つ クレジットカードや携帯料金と合算払い、楽天ポイントによる支払いなども

FODプレミアム

 

FODの登録方法ですが大きく分けて7つになります。

 

どのIDを利用して登録するかによって、決済方法も変わってきます。

 

1、「フジテレビID」を利用する場合

 

王道の「フジテレビID」というものがあります。これは、フジテレビが提供している会員制サービスで、FODの登録などに利用することができます。

 

加えて、フジテレビホームページ内でゲームやメールサービスが提供されており、それの会員制サービスを利用することが可能です。

 

決済方法については以前は複数選択することができ、クレジットカード払いだけではなく、ドコモケータイ払いやauかんたん決済やWeb Moneyなどが利用可能でした。

 

ただ、フジテレビIDでのクレジットカード以外の決済方法は2016年11月30日で新規コース登録の受付が終了となったようです。

 

つまり、新規登録についてはクレジットカードのみとなりますので、フジテレビの会員制サービスの利用を考えている方は注意が必要となります。

 

月額コースに関する注意点ですが、クレジットカードでの引き落としの際は、継続利用の場合に初月と翌月分があわせて2ヶ月分請求となります。

 

月額コースの1ヶ月とは毎月1日から末日で、解約時も日割計算とはなりません。

 

解約についての注意点です。

 

フジテレビIDを利用しての月額コースの契約は、解約の手続きをしない限り、毎月1日に請求が行われます。

 

解約の方法はマイメニューの「月額コースの確認・解約」から手続きが必要となります。

 

2、AmazonのIDを利用する場合

 

次に「Amazon」のIDを利用して登録するという方法です。

 

こちらは、Amazonアカウントをお持ちの方はそのアカウントで登録できます。

 

Amazonでの決済方法は「amazon pay」というクレジットカードのみとなります。

 

特徴としては、このIDでスマートフォンアプリだけではなく、TVアプリも利用できるという点になります。

 

契約の1ヶ月の考え方は、月半ばでも契約日から1ヶ月となります。

 

解約の手続きをしない限り、自動継続となります。アプリから解約はできませんので、公式サイトからの手続きが必要となります。

 

解約時には、月額コースの利用料金は日割計算となりません。

 

つまり、いつ契約したのかを忘れて1ヶ月を過ぎてしまうと、必ず1ヶ月分の利用料金が発生するということです。

 

また、解約したと同時にプレミアム対象作品は視聴不可となります。

 

例えばNetflixなどでは解約手続きをしても期限内は見放題となりますが、FODプレミアムはそうではありませんので注意してください。

 

お試し無料期間は「月額コースの確認」から知ることができます。

 

3、Yahoo! JAPANのIDを利用する場合

 

合わせて「Yahoo! JAPAN」のIDを利用する方法もあります。

 

これもamazon payと同じく、Yahoo! JAPANのIDをそのまま利用することができます。

 

決済方法はYahoo!ウォレット決済となります。Yahoo!ウォレット決済は口座振替なども選択できますが、サービスによって利用できる決済方法は異なります。

 

FODに関してはクレジットカード決済のみ選択できます。

 

解約について、月額コースの1ヶ月の考え方は、毎月1日から末日までです。

 

解約しても日割計算はされませんので、注意が必要です。

 

月額コースの契約は自動継続となるため、解約には手続きが必要です。

 

4、楽天のIDを利用する場合

 

そして「楽天」のIDを利用する方法です。

 

楽天サービスで利用できる共通IDで、FODのスマートフォンサイトもこのIDで利用できます。

 

楽天IDの特徴としては、多くの場所で貯めることができる楽天スーパーポイントの存在です。

 

楽天IDでFODを利用することで、楽天ペイによるクレジットカード決済のみならず、貯まった楽天スーパーポイントで支払うことも可能です。

 

もちろん、FODの利用料金で楽天スーパーポイントも貯まりますので、お得な登録方法と言えます。

 

こちらも月額コースは自動継続となり、毎月1日から末日までが1ヶ月の計算となります。

 

解約には日割計算は適用されません。

 

5、docomo IDを利用する場合

 

ここからは携帯キャリアの「docomo ID」での登録方法です。

 

docomo IDを利用しての登録は、docomoでスマートフォンの携帯電話回線を契約されている方となります。

 

また、ガラケーからマイメニューを引き継いでの利用も可能です。

 

決済方法は、携帯料金の支払いと合わせることが可能です。

 

つまり、クレジットカード以外でも決済が可能になるということになります。

 

ただし、法人携帯からは利用できませんので注意がひつようです。

 

また、決済にはspモードという契約(月額300円)が必要となります。

 

契約状況の確認を事前にされることをおすすめします。

 

また、PCからの視聴も可能ですが、事前にスマートフォンやタブレットでの番組やエピソードの購入が必要となります。

 

所有しているポイントを消費することはできますが、ポイント不足の場合はスマートフォンやタブレットでの追加が必要となります。

 

登録・解約についても、PCからはできません。

 

解約についてdocomo IDを利用しての登録の場合、利用料金は毎月1日から末日までとなります。

 

利用開始日より1ヶ月ではありませんし、解約日によって日割計算での支払いもありません。

 

月額コースは自動継続課金となりますので、解約するまで毎月1日に利用料金が発生します。

 

6、au IDを利用する場合

 

同じく携帯キャリアの「au ID」での登録方法です。

 

au IDを利用しての登録は、auでスマートフォンの携帯電話回線を契約されている方となります。

 

決済方法は、auかんたん決済を利用して携帯料金の支払いと合わせることが可能です。

 

au IDは事前の登録が必要となりますので、au携帯をご利用の方でも確認をおすすめします。

 

IDは契約中の携帯電話番号がそのまま利用できます。

 

解約についてもdocomoと同じく注意が必要です。

 

au IDを利用しての登録の場合、利用料金は毎月1日から末日までとなり日割計算での支払いもありません。

 

月額コースはも自動継続課金となります。

 

7、SoftBank認証を利用する場合

 

最後に携帯キャリアの「SoftBank認証」での登録方法です。

 

ソフトバンクのスマートフォンでの携帯電話回線を契約中の方が利用できます。

 

決済方法は、ソフトバンクまとめて支払いでの決済で、携帯電話利用料金とあわせての支払いが可能です。

 

ここで、他2社の携帯キャリアとの違いとなるのは購入できるのが月額コースではなく、月額パックであるという点です。

 

1ヶ月という考え方が、毎月1日から末日までであり、解約しても日割計算はされないという点は同じですが、ポイントを利用しての月額パックの契約は自動継続はされません。

 

翌月も利用を希望される際は、改めて翌月分の購入が必要ですのでご注意ください。

 

Amazonアカウント限定の1ヶ月間の無料視聴期間は、翌月同日まで

FODプレミアム

 

また最大のメリットとしては、現在Amazonアカウントのみで行われている、FODプレミアムの1ヶ月888円が無料の「お試し無料期間」です。

 

1ヶ月間の利用料金が全て無料となるお得なサービスですので、ぜひ利用していきたいですね。

 

この1ヶ月とは月初ではなく、月半ばであっても利用開始日から1ヶ月となります。

 

そのまま、有料での継続となった場合は、お試し無料期間終了日の翌日からが契約期間となります。

 

他の有料動画配信サービスと比較してどうなの?

FODプレミアム

 

ここからは、FODとその他人気の有料動画配信サービスを比較し、その特徴を見ていきたいと思います。

 

「FODプレミアム」はフジテレビのドラマを独占配信、電子書籍見放題と毎月1540ポイントがもらえる

FODプレミアム

 

これまで紹介してきたように、FODにはさまざまなコースが存在します。

 

ここでは、1番の代表的でお得なコースでもある「FODプレミアム」の特徴を確認しておきます。

 

「FODプレミアム」では、主にフジテレビのドラマを中心に独占配信しています。

 

月額コース料金は888円(税抜)です。

 

amazon IDから登録すれば、1ヶ月間の無料期間があります。

 

さらに、動画だけではなく電子書籍の見放題がついてきます。また、電子書籍を購入するたびに、ポイントが20%還元されます。

 

加えて、毎月最大で1300ポイントが付与されます。これにより、プレミアム対象以外の作品についても視聴することが可能になります。

 

「Hulu」は追加の有料課金なし、海外ドラマやオリジナルドラマも含む4万本以上を配信

Hulu

 

次に「Hulu」ですが、月額料金は933円(税抜)です。

 

無料期間は2週間。

 

Huluには追加の有料課金はありません。全て見放題で海外ドラマを中心に、オリジナルドラマを含む4万本以上の作品を配信しています。

 

国内ドラマも日本テレビの運営となってから、日テレのドラマ作品も多く観ることができる点に注目です。

 

支払い方法は、クレジットカードだけではなく携帯との合算やプリペイドタイプのHuluチケットなど複数の選択肢があります。

 

日本で先行して動画配信に取り組んできた成果か、アプリなどの操作性や作品検索のしやすさも、他の海外が拠点の動画配信サービスより抜きん出ている部分です。

 

「NETFLIX」はオリジナル作品が豊富でアメリカの作品に強い

NETFLIX

 

日本参入で注目を集めた「Netflix」は、月額料金は650円(税抜)です。

 

無料期間は1ヶ月です。

 

Netflixの特徴は、オリジナル作品の数が最も多いことです。

 

また、アメリカで大きなシェアを誇るだけあって、海外ドラマ作品も豊富にあり、日本語吹き替えの作品も多数揃っています。

 

最近の高画質デバイスに対応し、4K画質対応のプランも存在します。

 

高画質な動画で海外作品を楽しみたいという方にはおすすめのサービスです。

 

ただ、日本に参入してからまだ時間が経たないこともあるのか、作品検索が分かりにくいという声もあるようです。

 

この辺りは海外作品の多さが難しさを感じさせる部分もありそうです。

 

「dTV」は低価格でミュージックビデオが豊富、作品数はカラオケ含む12万以上

dTV

 

次に、「dTV」は月額料金500円(税抜)とお得な価格設定であることに注目です。

 

無料期間は31日間と設定されています。

 

さらに、時折ポイントがもらえるというキャンペーンを実施しています。

 

特筆すべき点として、ミュージックビデオやカラオケにも対応しているということです。

 

作品数は最も多いように見えますが、これはカラオケタイトル含んだ計算となりますので、ドラマや映画の作品数ではないことに注意が必要です。

 

その他、レンタルサービスもありますので、見返せなくても大丈夫という方はお得に利用することができます。

 

「U?NEXT」は大人向け作品が豊富で雑誌70誌が読み放題、別料金でレンタルUSENサービスも利用可能

U?NEXT

 

最後に「U-NEXT」は、月額料金が1,999円(税抜)です。

 

一見、高額に見えますが、動画だけではなく書籍購入も可能という点はFODプレミアムとU-NEXTだけになります。

 

雑誌の最新号70誌が読み放題という、読み物の値段も含んで比較する必要があります。

 

U-NEXTの無料期間は31日間です。

 

毎月、1200ポイントが付与されますので、動画作品や書籍購入に充てることができます。

 

さらに、ポイントを利用して映画館にも行くことが可能です。

 

同時視聴は4台のデバイスまで可能になることもうれしい点です。

 

アダルト作品が豊富にそろうことも特徴と言えます。

 

また、アジアドラマが圧倒的に豊富であることも注目すべき点ですね。

 

別料金を追加すれば、カラオケやレンタルサービス、USENサービスも利用することができます。

 

他と比較して料金の高額さが目に付きますが、その内容を見てお得と感じる方も多いかも知れません。

 

以上のように、代表的な有料動画配信サービスを簡単に比較してご紹介しましたが、FODプレミアムはそのサービス内容に比してお得な選択肢であるといえると感じました。

 

ご自身のニーズとコストパフォーマンスをよく検討し、最適な動画配信サービスを選んでください。